総量規制だと借りれない?総量規制に甘い貸金業者は?

金融業界には貸金業法という法律があります。これは金融業界に関するもろもろが決められている法律なのですが段階的に変更しながら施行されており、2010年に今の形に落ち着いています。

総量規制とは?

その中に「総量規制」というものがあります。これは金融業者が利用者に対して貸し付けをできる金額の上限を定めたものなのですが、業者は「利用者の年収の3分の1」までしかお金の貸し付けができません。

例えばある人の年収が300万円だとすれば、金融業者はその人に対して年収の3分の1の100万円までしか貸し付けを行うことができないわけです。

もし仮に複数の業者でお金を借りている場合にはそれらの合計が3分の1を超えてしまうとアウトで、その人はそれ以上既に契約している業者からも、新しい業者からもお金を借りることができません。

総量規制に引っかからない銀行系のカードローン

総量規制
では仮にそんな状況に陥ってしまった時に、緊急にお金が必要になった場合にはどうすればいいのでしょう。

総量規制の壁があるので、これ以上金融業者からお金を借りることはできません。そういった時に頼りになるのが「総量規制対象外の銀行カードローン」です。

前述した貸金業法というのは金融業界に対する法律であり、銀行はその対象外なので必然的に総量規制対象外にもなるわけです。

しかしいくら総量規制対象外といっても当然お金を借りようとするわけですから審査はありますし、既に消費者金融等でお金を借りているような場合ではもしかするとすんなり審査が降りないかもしれません。

ですが、総量規制に悩まされているような時に1つの解決方法として銀行カードローンという選択肢が頭にあれば危機を脱することができるかもしれません。

総量規制についてはよく理解しておくと限度額を考えるときに便利です。

総量規制に甘い貸金業者は?

街金業者

銀行系のカードローン以外では、総量規制の対象になり現実的には、融資は厳しいと考えられます。

そもそも正規の貸金業者は貸金業法を厳守して経営されているため、安全で安心できるクリーンな業者です。そのためドラマで見るような取り立てや脅しなどは一切ありません。

しかし、どうしても融資が必要で、かつ総量規制対象外で借りることのできる貸金業者があります。

闇金です。闇金はおすすめできませんが、現状の生活が脅かされている状態ではそうはいっていられません。

ギャンブルやお酒など、自分の欲望のままにお金が必要な方は絶対に利用しないほうがいいでしょう。しかし、どうにもならない理由がある場合、例えば急な病気や入院などの場合、仕方ないのかもしれません。

闇金を利用するときはリスクと金利をよく理解した上で利用しましょう。

総量規制の例外規定

貸金業法の改正により総量規制が始まりました。総量規制は多重債務防止の為に貸金業者に貸し出しを制限しています。

それで債務者は年収の3分の1までしか借りられなくて、借りる時も1社当たり50万円以上、または他社との合計額が100万円以上は収入証明書を提出しなければならないです。そして収入が無い人は借りられないようになっています。しかし総量規制には例外規定が有って、借り換えローンは借りることが出来ます。

だからおまとめローンは借りられます。また医療費や社会通念上必要とされるものは10万円まで借りられる事になっています。

これらは消費者保護の観点から、例外規定として認められています。担保付ローンも返済は最悪担保の売却で行えるから例外となっています。

roon

そして個人事業主も例外扱いです。それで貸金業者は自営業者とか個人事業主には厳しかったけど、貸出先を増やす為に甘くなって個人事業主向けのローンまで提供するようになりました。

自動車ローンも例外でして、この場合は返済は自動車を売却して返済出来るとの観点から例外になっています。配偶者は自身の収入と主人の収入の合計の3分の1まで借りることが出来ます。それで専業主婦は収入がゼロだから、本来なら借りられないけど、夫に収入が有れば借りることが出来ます。

その代り夫の同意が必要でして、専業主婦が貸金業者から借りる場合は、夫の同意書を提出しなければならないです

それで消費者金融は利用者が少ないということで、専業主婦への貸し出しを停止しています。総量規制の例外は以上で、例外規定が変更になる場合が有るので、その都度確認が必要です。

キャッシングやカードローンの利用について

お金に困った場合に考えるものにはいろいろあると思いますがその中でもキャッシングやカードローンはひとつの手段であります。今すぐ借りたいといった場合に有利なのはキャッシングです。

キャッシングはクレッジトカードや消費者金融と契約を結ぶとキャッシング枠というのを設定することができますその中でお金を借りるという行為をすることになります。審査はとても早いことが多く即日融資が可能なところが多くなっているのできちんとリサーチして利用するようにしましょう。

pro

利用方法はどこの会社も基本的には同じような行動を取ると言えるでしょう。キャッシング枠の設定後、カードが発行されたら提携ATMなどで現金を引き出すことができます。近年ではコンビニのATMなども利用することができるので大変便利になったといえます。

また本人確認で会社に連絡などが行っていた時代もありますが現在は免許証を画像添付で送信するなどして会社への本人確認の連絡が少なくなっています。こういったことから会社の人たちからキャッシングをしていることがバレないように工夫もされています。

カードローンは高額融資に

カードローンに関しては比較的高額のお金の借り入れが必要となった時に利用することが多い契約と言えます。

キャッシングなどと利用方法は基本的に同じなのですが多くの金額を借りる場合は金利が低い場合があるため利用価値が高いです。またおまとめローンとしてカードローンを選択するという人々も近年増えています。

おまとめローンを利用するメリット

多額の借金を抱えていて毎月の返済が困難な人は、債務整理をして債務を減額した方が、毎月の返済負担が軽くなって楽になります。ただ債務整理にはデメリットが有ります。債務整理は金融事故になりますから、ブラックになってしばらくどこからも借りられなくなります。

omatome

それでどこからも借りられないからと闇金に手を出すことになったら逆効果です。それで債務整理以外に毎月の返済額を減らす方法としておまとめローンが有ります。

おまとめローンなら借金を一本化

おまとめローンなら借金を一本化して返済日を一つにして毎月の返済額を減らすことが出来ます。そして金利の高いローンを金利の低いローンに借り換えることによって金利負担を減らすことも出来ます。

そして消費者金融の借金を消費者金融でまとめても金利が変わらないからメリットが無いと思えがちですが、借金をおまとめして100万円以上になるなら、利息制限法で金利が15%まで下がります。だから消費者金融でおまとめローンを借りても金利負担を減らすことが出来ます。

そしておまとめローンは総量規制の例外規定だから、消費者金融で借りる場合でも収入証明書の提出は不要です。ただおまとめローンにも審査が有って、審査が通らないと借りることが出来ません。

審査が厳しいおまとめローン

そしておまとめローンは審査が厳しくて借りられない人も多いです

おまとめローンの審査は、融資したお金で他の借金を完済しなかったことを想定して貸しますから、普通のカードローンの審査よりも断然厳しくなってしまいます。それでおまとめローンを借りるのが厳しそうならば、消費者金融のおまとめローンを借りて利用をする方がいいです。

お金を借りる?ピンチの時にお助けます。

社会人になりますと、やはり冠婚葬祭などで、急にお金が、必要なときがありますよね。そんなとき、安月給では、あまり貯金も無くて、工面するのに困ったとき、即日融資は、非常に助かります。

pcd

即日融資のメリット

即日融資のメリットは、審査結果を早く知りたい方や、総量規制対象外の方で、いち早く資金が必要である方には、必須項目だと思われます。そもそも、時間や、お金に余裕ある人間は、キャッシング・カードローン希望しませんので、ダメもとで、審査希望だけさえすれば、次の行動に早く移せることも即日融資のメリットだと思います。

とりあえずあなたが、急な出費に悩んだら、まず相談ですよね。

付き合い悪い人間は、周りからの、評価も影響を及ぼします。社会人になりますと、付き合いも大事なステータスとなります。昇進や、給料にも直接影響を及ぼします。キャッシング・カードローン自体、節度と自覚を持って利用すれば、あなた自身の人生にとって、得することがあっても損することは、あまりありません。

そのとき、そのときの時間は、後からお金では買えません。タイムズ・イズ・マネーとは、良く言ったもので、後から後悔しても、決まりましたその場を、その時間で凌がないと二度と同じ舞台は、やって来ることは無いです。お金なんて、やる気と根気しだいで、後からいくらでも稼げます。

家のローンから、クレジットカード、車のローンなど、大なり小なりいろんな方が、ローン自体の経験、ご利用されたことがあると思います。キャッシング・カードローンは、その延長線上だと考えて下さい。勇気を持って相談しましょう。